和室(寝室)

手が届きにくいベッド下の掃除は基本的にルンバにお任せ!するための下準備。

個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、
横浜在住のライフオーガナイザーⓇ・ヤマモトアキコです。

先日、記事にした「自立型スティック掃除機をイイ感じに洗面所のスキマに収めた話」の続きです。

 

スティック型掃除機の定位置を洗面所に設けたことで、
それまで掃除機の仮置き場にしていた寝室(=和室)でルンバを動かせるようになりましたラクです・・・!

バッテリーで動くルンバのためには、ホームベースと呼ばれる充電器の設置が必要です。
掃除中のルンバが電源コードを巻き込まないように、充電器は壁際に置くのが一般的だと思いますが、
我が家の寝室(=和室)の壁際は既に満員御礼(笑)

そんな中でどのようにルンバの充電器を設置したか、ご紹介しようと思います。

寝室(=和室)の壁際は満員御礼って・・・ホント?

図の通り、
6畳の和室は結構ギッシリ埋まっています(笑)

動線に致命的な影響はない壁際には家具が寄せてあって、これ以上モノを置くのはやめたい感じ。

通路として残してあるスペースは歩くのには充分ですが、屈みこんで掃除機をかけるには狭く苦労していました。

ちなみに、セミダブルベッドに寝ている夫は、フットボード(足)側から寝起きしています。

ということで、ルンバを置いたのはココ!

図の青丸がルンバ+充電器の位置です。ベッドの下の空間を利用しています。

同じく青でマーキングした位置にあるコンセントに電源プラグを差し込んで使用しています。

でも、この図を見ただけだと、電源コードはどうしてるのか?って感じですよね。

電源コードはどのように始末したか

端的にいうと、ハンガーラックの足元についている棚の下をくぐらせるようにして配線しています。
すのこ状の棚板のおかげで、想像以上にうまく固定できてうれしい♪※電源コードにはゆとりは持たせています。

配線前の、ハンガーラックの棚周りの様子です。

左から、スティック型掃除機の充電器→掃除機とルンバの付属品(白い箱の中身)&防災用スニーカー(茶色い箱の中身。セーフティインソールを追加済)→コロコロ→懐中電灯(夫が昔から持っているモノ)

コロコロと懐中電灯の手前に見えるのが、ルンバの充電器用アダプターです。

配線の前準備として(!?)スティック型掃除機の充電器と付属品は掃除機の近くに移動させました。
別記事にて紹介しています。

さて、まずはコンセントとアダプターの間の配線です。

電源コードをコンセントからハンガーラックの方に持っていって、パイプやすのこのスキマを通していきました

コードの長さが少しゆとりを持ちつつも余り過ぎずな、絶妙な長さでラッキー。

アダプターと充電器の間の配線はこんな感じ。

コードを宙に浮かせると足を引っ掛ける危険性があるので、あえて床に接触するように置きました。

ベッドの脚とハンガーラックの間のスキマは幅が狭く、ルンバは入り込むことができないんです。

よっぽど大丈夫だとは思いましたが、何かの拍子に電源コードがルンバの可動域にはみ出すと危ないので、
念のためベッドの脚につけたコード用フックでコードを緩~く固定しています。

最終的な、現在の様子です。

さりげなく追加されているファイルボックス(中央の白い箱)の中身は、夫が独身時代に購入したレイコップです。

これまではファイルボックスに収めて押入れに収納していましたが、もう少し使えたらいいかもと思って、手に取りやすいところに置いてみることに。

・・・果たして活用できるのか、私!?

*     *     *

心置きなくルンバを動かせる環境がシッカリととのったことで、部屋も私の気持ちもスッキリです**

それにしても。
このハンガーラックの下というのは、我が家でも1・2を争う薄暗い場所なので、
ちょっと天気が悪かったり時間帯が悪いとフラッシュを焚いて写真を撮らざるをえないんですよね。。。
今回もそうだったので写真がいつもより不本意な感じ・・・元々あんまり上手じゃないのになぁ。




【お知らせ】


■オフィシャルサイトを開設しました

ご提供中のメニューなどはオフィシャルサイトにてご案内中です。
どうぞ覗いてみてくださいね!



ピックアップ記事

  1. 築24年・2DKの賃貸マンション。(まだ)新婚夫婦の新居の話。

関連記事

  1. ダイニングキッチン(台所)

    「あると便利だけど、なくても平気」なモノについて語る(1)グリル鍋

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  2. 持ち物の収納・管理

    自立型スティック掃除機を自立させずにスキマに収納する。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  3. 持ち物の収納・管理

    ココしかない!というスキマを活用して全身鏡を置きました。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

最新の記事

  1. スキルアップ

    いくらでも向上させたい!コミュニケーション・ワークショップに参加し始めました。
  2. 暮らしの工夫&メンテナンス

    ほぼ日手帳歴15年。タスクが増えた2015年から、手帳はあえてスケジュール欄が小…
  3. 物との付き合い方(入手・処分)

    ココロがうきうきなんて生ぬるい。私にとって本当の「ときめき」は暴力みたいなモノ。…
  4. 価値観をあわせる・認める

    ついに我が家にもこの波が。「僕がゴミ出しをしていることにもっと感謝してほしい」
  5. 家探し・家作り・引っ越し

    「植え替え」と「根付き」と「枝葉を広げる」こと。
PAGE TOP