持ち物の収納・管理

ココしかない!というスキマを活用して全身鏡を置きました。

個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、
横浜在住のライフオーガナイザーⓇ・ヤマモトアキコです。

先日、全身鏡を買いました

愛知県でひとり暮らしをしていた頃からずっと欲しかったんですが
当時はどうやっても床置き前提の設置場所が確保できなかったんですよね。。。
いまとなっては、7年強も住んでいてどうせ壁紙は張替になるんだし、壁に吊るしてもよかったかなと思ってます。

横浜に引っ越してきて3ヶ月。
家中のあちこちをととのえながら、鏡を置けそうな場所をずっと検討していました。
そしてやっと「ここだ!」というところを思いついたので購入に至った次第。

ちなみに、かさばるモノは収納できる場所が確保できるまでは基本的に購入しません
どんなに欲しかったとしても、です。

置いた場所はココ!

台所(ダイニングキッチン)の冷蔵庫に向かって左側の壁に立てかけました

鏡の下に置いてあるのは梱包材の発泡スチロールです。
高さの調節にちょうどよかったのと、クッションフロアな床に跡が残らなくていいかな、と。
クッションフロア、前の住人さんの生活痕が残りまくってますけどね・・・可能な範囲ではキレイに使いたい(笑)

ところで、写真にも写っている通り、この場所には和室(寝室)のドアがあるんですが・・・。

当然ですが、ドアには干渉しません。

鏡の厚みは約2cm。
ドアストッパーの奥行は約6cmです。
少しナナメにして立てかけても余裕があります。
※この予測ができていたので購入しました。

ドアを全開にしたところ。
計算通り隙間にピッタリ収まっています(満足)

ちなみに、購入した鏡はこちら。

リフェクスミラーの30cm×150cmです。
ちょっとケチって40cmにはしなかったんですが、
全身が問題なくキッチリ入ります。映りも上々。

フレームは鏡面に馴染むかな?と思いシルバーに。
壁に馴染むようにホワイトにしてもよかったかも。

フィルムミラーなので倒れても割れませんが、
鏡面を指で強く押したり、爪を立てたりすると
凹みやキズがつくようです。

実は和室(寝室)のドアは常に開けっ放しなので、
鏡は全く見えない状態になります。
鏡面のキズ・凹みは心配しなくてよさそうです。

*     *     *

全身鏡はオシャレの基本とよく言われますよね。
服を1枚買うくらいなら鏡を買った方がオシャレになる・・・というのも耳にします。

ファッショニスタになるつもりはありませんが、
自分に似合う装いは気分よく暮らすことに繋がると思うので、しっかり活用するつもりです**




【お知らせ】


■オフィシャルサイトを開設しました

ご提供中のメニューなどはオフィシャルサイトにてご案内中です。
どうぞ覗いてみてくださいね!



ピックアップ記事

  1. 築24年・2DKの賃貸マンション。(まだ)新婚夫婦の新居の話。

関連記事

  1. ダイニングキッチン(台所)

    「あると便利だけど、なくても平気」なモノについて語る(1)グリル鍋

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  2. 和室(寝室)

    手が届きにくいベッド下の掃除は基本的にルンバにお任せ!するための下準備。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  3. 持ち物の収納・管理

    自立型スティック掃除機を自立させずにスキマに収納する。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

最新の記事

  1. お知らせ

    本格始動は6/24から。このブログは立ち上げ準備中です。
  2. 問わず語り

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。
  3. 私の複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その4:グッサリ刺された本】
  4. ダイニングキッチン(台所)

    「あると便利だけど、なくても平気」なモノについて語る(1)グリル鍋
  5. 暮らしの工夫&メンテナンス

    モヤモヤ気分や悩みごと。書き出すと解決の糸口が見えてくる。
PAGE TOP