雑感

ライフオーガナイザー活動、私の「軸」

昨日は、お世話になっているAikoさんにお願いしていた
半年間の個人セッションの最終日でした。

会社員をしながら、ヒーラーやコーチとしても活躍されているAikoさんは、
私にとってお手本にしたい存在なんですよね。

半年間の前半は、主に私の「考え方の癖」をほぐしていただいて、
後半は、ライフオーガナイザー活動のことを相談させていただいていました。

昨日のセッションでは、
こんなことができそうという私の「アイディアの種」を
具体的な活動内容に落とし込んだり、心構えをレクチャーしていただいたり。

あっという間、そして充実の90分でした。

*     *     *

セッション中、

たのしく働くために、暮らしをととのえるサポートがしたい

という言葉が、私の口からがぽろっと出てきたんですね。

その時に、自分でハッとしました。

お腹の中心に「たのしく働く」という言葉がそぅっと、
でも、しっかりと落ち着いたような感覚があったからです。

思い返してみると。

私がライフオーガナイザー活動を始めたのは、
私と同じ「会社員の女性」にライフオーガナイズを広めたいと思ったのが
キッカケでした

当時の私はメーカーの総合職として働いていて。

それなりに多忙でも毎日を快適に過ごせていたのは、
ライフオーガナイズを学び、実践していたからだと感じていたので、
私と似たような環境で頑張る「仲間」にも知ってほしいと思ったんですよね。

働く女性の環境を「目に見えるカタチ」で変える技術と知識が得たくて、
衣類の片づけを専門的に学ぶ「クローゼットオーガナイザー」や
ビジネス現場の片づけを専門的に学ぶ「オフィスオーガナイザー」の認定も
受けています。

ちゃんと意識していなかっただけで、
私のなかで「働くこと」と「片づけ」は強い結びつきがあって、
しかも、私は働くことを「たのしめること」だと認識している
んだな、と。

そんなことを思い、
しっかりとした「軸」のようなモノの存在を自分の中に感じました。

この感覚を忘れずに、活動を続けていきたいと思って、
ブログの説明文にも「たのしく働くために、暮らしをととのえる」を
追記してみました。
パソコンからしか見えないかも・・・よかったら見てみてくださいね!

*     *     *

ちなみに。

今後の「具体的な活動」のなかには、オンラインお茶会の開催があったりします。

クローゼットやキッチン、ワークスペース等々。

ざっくりとテーマを決めて、
困っていることやお悩み、気を付けていることやうまくいっていることなどを
自由におしゃべりするような会
にしたくて、参加費はもちろん無料です。

企画した折には、ぜひご参加くださいね!



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■無料メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、片づけのヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




原点回帰な私の手帳(スケジュール帳)前のページ

自宅の「見直しオーガナイズ」大作戦!【その3:手芸グッズ】次のページ

関連記事

  1. 雑感

    ライフスタイルの変化と、誕生日と、お金の使いかたと

    先日、21日は私の誕生日でした。40歳になり、慣れ親しんだ(!…

  2. 雑感

    私の2020年を振り返る

    世界中の人にとって思いもよらなかった事態に見舞われた2020年が過…

  3. 雑感

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  4. 雑感

    活動再開できそうです(新年のご挨拶)

    あけましておめでとうございます!新年を迎えて「心機一転!」とい…

  5. 雑感

    「植え替え」と「根付き」と「枝葉を広げる」こと。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  6. 雑感

    自分を「オシャレ」とは思っていないけれど「おめかし」は大好き

    片づけカフェ・オンラインの開催を予定しています。→8/8(土)…

最新の記事

  1. つれづれ記録

    心を打つ名作揃い!文章ワークショップのリリース記念パーティにお出かけ♪
  2. その他の活動レポート

    無印良品の「メイクボックス」、中身が透けちゃう問題の解決法
  3. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    新婚時代から変化なし。大人ふたり暮らしの食器棚【その1】
  4. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その4:グッサリ刺された本】
  5. 考えるコツ・ヒント

    家の片づけは「脱・インスタ映え」。大切にすべきなのは他人の目ではなく、自分の暮ら…
PAGE TOP