融合点を見つける

変化を一緒に乗り越えて、私たちに「ちょうどいい夫婦ふたり暮らし」を作っています。

個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、
横浜在住のライフオーガナイザーⓇ・ヤマモトアキコです。

2017年は激動の年でした
・・・と書き始める人はとても多そうでイヤだなあと思いつつ、事実なのでこう書くしかない。

具体的には1年前と今とでは、暮らす場所と働き方(複業なのは変わらずだけど)が全く違っています
愛知県から横浜市に転居しましたし(大半の親しい人たちと距離が離れて、勝手がわからなくて、物価が高い気がするw)
働き方は「総合職+週末起業」から「パート+自営(ライフオーガナイザーⓇ活動+女性起業家さんの補佐)」に
変わりました。

その変化の大きさにココロがついてこなくて苦しんだものの、
時間をかけてしっかり向き合ったことで「(主に)自力で乗り越えた!」という自信がついたし、
私のことを「ちょっとはやるじゃん」と見直せました。

*     *     *

それでですね。

忘れてはいけないのは私をずっと支え続けてくれた夫がいたから変化を乗り切れた、ということ。

無口で冷静でやさしい夫は、現実面でも精神面でもいつも静かに私を支えて見守ってくれています。

私の話はまず聞くだけ、途中で余計なことは言わない、言うときは最後まで聞いてから言う。
ごはんはお惣菜や外食でも、家の掃除が行き届かなくても気にしない、おおらかな人でもあります。

たぶん稀有な人なんじゃないかな~、と。
たとえば、この記事には夫の良いところがぎゅっと詰まってる。→私に「ちょうどいい働き方」を考える【その1:働きたい!が大爆発】

こういう性質の人なのは知っていましたがレベル感までは把握していませんでした。
どこまで頼ったり話したり手を抜いたりしていいのか、塩梅がわからないなかで始めた夫婦ふたり暮らし。
手探りしながら、少しずつ私たち夫婦の「ちょうどいい暮らし」を作れている実感があります。

*     *     *

細かく書くともっとたくさんありますが、私の2017年はこんな感じでした。
繰り返せと言われるとちょっと二の足を踏みますけど(笑)、でも、とてもいい1年でした。

お世話になった方に感謝を込めて。どなたさまも良いお年をお迎えください。



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー

オフィシャルサイトにてご案内中です。


■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)

我が家の暮らしの仕組み化事例や、職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。
ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




関連記事

  1. 融合点を見つける

    ついに我が家にもこの波が。「僕がゴミ出しをしていることにもっと感謝してほしい」

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  2. 融合点を見つける

    夫が放つ「魔法の言葉」。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

最新の記事

  1. 複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その5:ジリジリと本心に近づく】
  2. 考えるコツ・ヒント

    家具の配置の検討には「PowerPoint」が使えます。
  3. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    キッチンカウンター下の収納棚、オーダメイドはせずに市販品でまかなっています。
  4. モノの購入・処分

    古着が苦手な私が、メルカリでスカーフを買おうと思った経緯。
  5. 家事・生活習慣

    やらざるをえないとできるものだ。「晩ごはんを頑張らない」
PAGE TOP