愛用品

大ぶりピアスのモチーフを正面に向ける。私の必需品なピアス用キャッチ。

先日、古川真貴子先生のビーズ刺繍ジュエリーを紹介しました。

 

先生の作品以外にも、大ぶりピアスはいくつか持っています。

アラフォーになって、少しは私に迫力がついたのでしょうか。
大ぶりピアスのインパクトにも負けなくなったように感じていて、マイブームなんですよね。

ただ、困っていることもあって。。。

それは、ピアス自体の重みでモチーフがうつむいてしまって、正面を向かないこと。

ついでにいうと、
ピアスの重みが一点に集中してしまうので、ピアスホールの前面が縦長に伸びるんです。
帰宅してピアスを外して鏡を見ると、そのうち元に戻るとわかっていても少し不安なんですよね。
ちなみに、ピアスホールが伸びるのが不安という理由で、フック式やフープ式ピアスも苦手です(笑)

おそらく、ピアスのキャッチがモチーフの重さと釣り合っていないことが原因かな?と思い、
私が愛用しているキャッチがこちら。

ボール型のキャッチです。
アクリル製のボールの中に、シリコンキャッチが仕込まれています。
よくある、売っているピアスに付属しているキャッチ(写真右)より、かなり大きいです。

普通のキャッチより面積が広いからか、耳たぶ全体でピアスを支えている感じがします。
モチーフの重さに負けず、ピアスをしっかりと正面に向けてくれるので、頼もしいです。

実は、こういう円盤型のキャッチも持っています。
左はシリコンのみで、右はシリコンの中に金属が仕込まれているタイプです。

こちらもモチーフの重さに負けないのは、ボール型と同じなんですが。。。

シリコンのみの方は、つけるときはスムーズだけど、外すときにちょっと引っかかるし、
金属が仕込まれている方は、外すときはスムーズだけど、付けるときに引っかかるんですよね。

つけ外しのときには、モチーフ部分を持つので、あまり負荷をかけるのは気が進みません。

その点、ボール型のキャッチは、つけ外しの両方がとてもスムーズ

見た目も好みだし、大ぶりピアスの相方にはボール型のキャッチを使うのが私のお気に入りです。

*     *     *

私の手持ちのものはプレゼントしていただいたモノなので、同じモノではありませんが、
もし今、自分で買うならこのあたりから選びます。

色付きよりは透明なモノのほうが、合わせるピアスを選ばなくて使い勝手がよいと思うんですよね。
でも、中に仕込まれたシリコンが見えるのはイヤなので、
1つめのキャッチから選ぶなら「クラッシュクオーツ」でしょうか。

あとは、パールも清楚な雰囲気でかわいいと思います。
フェイク・コットン・淡水・リアルと、種類も大きさもたくさんあるので、
好みや予算に合わせて選べるのもよいですよね。

ご参考になれば!



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー

オフィシャルサイトにてご案内中です。


■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)

我が家の暮らしの仕組み化事例や、職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。
ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




「ココが自分独自の考えなんだなぁ」とわかって、とても良いと思う【小冊子のご感想】前のページ

ランドリーバスケットは使っていません。次のページ

関連記事

  1. 愛用品

    原点回帰な私の手帳(スケジュール帳)

    この中途半端な時期に、手帳(スケジュール帳)を新調しました。購…

  2. 愛用品

    私の救世主!位置合わせガイド付きのスマホ画面用保護フィルム

    スマートフォンをiPhoneSEからiPhone11に機種変更した話に…

  3. 愛用品

    まるで箱のようなカゴバッグは、紙袋の2個使いで中を仕切って使いやすく。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  4. 愛用品

    夏も冬も1年中大活躍!古川真貴子先生のビーズ刺繍ジュエリー

    トップ画像は、私がコレクションしている作家の古川真貴子先生のビーズ刺繍…

  5. 愛用品

    シーズン2の記事一覧~コラム『我が家のリアルな実用品カタログ』

    こちらの記事でご案内したとおり、■私のオフィシャル…

  6. 愛用品

    ワイドパンツの裾をトイレの床から守る!お勧めなペチコートパンツ

    この1年くらいで、ワイドパンツを履く機会が増えました。ひざ下~…

最新の記事

  1. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    キッチンカウンター下の収納棚、オーダメイドはせずに市販品でまかなっています。
  2. 自宅で働く・複業ライフ

    在宅勤務、ダイニングテーブルで仕事をする場合の注意点は?
  3. メルマガ

    「ライフスタイルの変化」と「収納&所有物」の関係は想像以上に密接で【プリズム通信…
  4. 考えるコツ・ヒント

    家の片づけは「脱・インスタ映え」。大切にすべきなのは他人の目ではなく、自分の暮ら…
  5. 業務連絡

    月1配信★無料メルマガ、始めます。
PAGE TOP