愛用品

さりげなく・オトナっぽく。頑張ってる感がないスカーフの巻き方を見つけました。

2018年のAW(秋冬)シーズンは、日々のコーディネートにスカーフを取り入れよう

そう決めた2017年のAWシーズン終わりから半年以上・・・ネットで調べては試しを繰り返し、
最終的に見つけたのが「ミランダかあちゃん」こと輪湖もなみさんのブログ記事でした。

丸顔でも首が短くてもギリいける?!スカーフの巻き方

カンタンに書くとこんな感じですね。写真付きの解説が見たい方は↑の記事をどうぞ。

1)スカーフをバイアス折りにして
2)首からかけて
3)端を結んで輪っかにして
4)輪っかをひねって8の字にして
5)首を通してない方の輪に頭を通して
6)形をととのえる

実際巻いてみた写真がこちら。とある日の帰宅後に撮影してます。

朝巻いて、出社後に自席で外して(オフィスが暑かった)、帰宅前に自席で鏡を見ずに巻きました
この仕上がりなら上出来!

首まわりに適度なゆとりがあるのにコンパクト。
これなら業務中に巻いていても邪魔にならない。・・・と思われる。

私の雰囲気に馴染んで悪目立ちはしないけど、確実に華やかさをプラスしてくれるし、
スカーフのすべすべした肌触りも存分に味わえるし、私・・・大満足です!

*     *     *

あまりに気に入ったので、

手持ちのスカーフは全部、バイアス折りにして端っこを結んだ状態にしてあります

結び目を内側にしてクルクルと巻いて、収納ケースにひとまとめにし、クローゼットの中に。
この状態なら、朝に着替えるついでにスカーフを選んで、出掛けに首にかけるだけ。

私には「様々な巻き方を楽しむ」よりも「確実にいい感じに巻く」ことが重要なので、
すぐに身につけられるこの方法がぴったり。手軽でラクラク~

ちなみに、帰宅後はこのケースにすぐに収納することはせず、
クローゼットとは別の場所に作ってある「一時置き場」にジャケット等と一緒に掛けておきます。

帰宅したら、前日に掛けておいたモノをクローゼットに片づけて、
その日に身につけていたモノを「一時置き場」に掛けておく・・・というサイクルが基本
です。
・・・たまに2日分まとめて片づけることもありますけどね(笑)



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー

オフィシャルサイトにてご案内中です。


■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)

我が家の暮らしの仕組み化事例や、職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。
ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




関連記事

  1. 愛用品

    憧れの「白パンツ」。私を購入に踏み切らせた具体的なアドバイスは。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  2. 愛用品

    夏も冬も1年中大活躍!古川真貴子先生のビーズ刺繍ジュエリー

    トップ画像は、私がコレクションしている作家の古川真貴子先生のビーズ刺繍…

  3. 愛用品

    まるで箱のようなカゴバッグは、紙袋の2個使いで中を仕切って使いやすく。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  4. 愛用品

    「あると便利だけど、なくても平気」なモノについて語る(1)グリル鍋

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  5. 愛用品

    大ぶりピアスのモチーフを正面に向ける。私の必需品なピアス用キャッチ。

    先日、古川真貴子先生のビーズ刺繍ジュエリーを紹介しました。…

最新の記事

  1. スキルアップ活動

    いくらでも向上させたい!コミュニケーション・ワークショップに参加し始めました。
  2. 考えるコツ・ヒント

    旧居から新居に引っ越して、4週間が経ちまして。
  3. 家事・生活習慣

    やらざるをえないとできるものだ。「晩ごはんを頑張らない」
  4. 融合点を見つける

    変化を一緒に乗り越えて、私たちに「ちょうどいい夫婦ふたり暮らし」を作っています。…
  5. 愛用品

    「あると便利だけど、なくても平気」なモノについて語る(1)グリル鍋
PAGE TOP