家事・生活習慣

今年の私は家計「メモ」

※初出:アメブロ 2016/06/19

大学を卒業した社会人初年度にお金が貯まらないのに驚いてから、欠かさず家計簿をつけてきました。
初めはオレンジページの家計ノート、途中からは自作のエクセルで。
手計算だと面倒で、家計簿をつけるのが億劫になりがちだったので・・・

あれから十数年経ち、今年、めでたく新妻になった私。
家計を預かる立場として家計簿もさぞキッチリつけてることだろうと思われそうですが、
この半年間は家計簿をつけてませんでした。

家計簿をつけていなかった理由

それは新しい家計簿(=自作のエクセルファイル)を作れていなかったからです。

金額などを入力すること自体は私にとっては容易いことです。
が、それも枠があってこそ・・・無い袖は振れないので(笑)

使っている金額がわからない不安、やるべきことを滞らせている感じ。
正直言って、気持ちはまったく落ち着きませんでした。

そんな私の解決方法が家計「メモ」

先日、お金に関する書類と格闘したのですが、

icon-external-link

その際に新しく作ったものが家計「メモ」です。

半年前にもなると、細かい買いものは追いかけきれなかったので、
思い切って昨年まで使っていた家計簿から記録する項目を見直しました。
ちょっと簡易版になり、「簿」って感じではなくなったので「メモ」です。

例えばですが、
給与や賞与などの収入は記録、細かい食費や日用品は記録せず、光熱費や通信費、家賃などは記録。
そして、お金を使ってしまいがちな被服費や美容費はもちろん記録(笑)

記入項目を簡略化したので項目を新設してみた

日々記録する項目を減らしたことで負担が減ったので、預貯金の欄を新設しました。

従来は6月末と年末に確認していた全財産がリアルタイムで一覧できるようになり、
月々の収支という短期的な視点に、年単位での収支という意識が加わった感じです。

作るのにかかった時間は?

家計メモの項目決め・エクセル作成・金額の記録で約2時間でした。

*     *     *

記録としては大雑把になりましたが、
把握したいポイントはしっかり押さえてあり、前よりも効率が良くなったと感じています。

怪我の功名!・・・となるかは年末にわかるでしょうか。ちょっと楽しみにしています。



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー

オフィシャルサイトにてご案内中です。


■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)

我が家の暮らしの仕組み化事例や、職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。
ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




関連記事

  1. 家事・生活習慣

    悩む・迷うという贅沢。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  2. 家事・生活習慣

    ほぼ日手帳歴15年。タスクが増えた2015年から、手帳はあえてスケジュール欄が小さい「WEEKS」を…

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  3. 家事・生活習慣

    モヤモヤ気分や悩みごと。書き出すと解決の糸口が見えてくる。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  4. 家事・生活習慣

    たっぷりイクラのお裾分け!醤油漬けは2つの調味方法を試してみました。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  5. 家事・生活習慣

    私の洗濯物干しの流れ

    書いてアップした当時に、この記事をFacebookでシェアしたら、…

  6. 家事・生活習慣

    やらざるをえないとできるものだ。「晩ごはんを頑張らない」

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

最新の記事

  1. 雑感

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。
  2. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    ランドリーバスケットは使っていません。
  3. その他の活動レポート

    プロを対象としたコンテスト「片づけ大賞2019」のファイナリストに選出されました…
  4. つれづれ記録

    心を打つ名作揃い!文章ワークショップのリリース記念パーティにお出かけ♪
  5. モノの購入・処分

    あれよあれよという間に家を買うことになりました。
PAGE TOP