モノの購入・処分

古着が苦手な私が、メルカリでスカーフを買おうと思った経緯。

苦節半年以上のトライ&エラーの結果を、嬉しがってご紹介したこちらの記事。

 

この記事に載せたこの写真には、

私の手持ちのスカーフ(エルメスのカレ90)が6点写っています。
右端の黒いのは、父親がタイ駐在時代に買った50×50cmくらいのゾウ柄のスカーフ。首元にキュッと巻くと可愛い。

1枚が6万円弱するエルメスのカレ、これだけの数の新品は私に買えるはずもなく。
6枚中2枚は母から譲ってもらった品(父の海外出張土産。ありがち・笑)、残りの4枚はメルカリ購入品です。

実は私、古着を着ることに抵抗があります
自分の着なくなった服をリサイクルショップに持ち込んだことは何度かありますが、
自分が着る服を買ったことはありません。

もちろん、顔に近い場所に巻くスカーフを古着で買うなんてカケラも考えていなかったし、
この秋冬シーズン用のスカーフも母から調達して終わるつもりでした。

そんな私がメルカリで、つまり、古着のスカーフを4枚も買ったって聞くと不思議じゃないですか?

私の考えが変わったのは、こんな経緯があったから。

*     *     *

スカーフの巻き方を調べていたときのこと。
巻き方以外のスカーフに関する情報も気になるものはチェックするようにしていました。

そんな情報のひとつとして、
ヴィンテージショップでハイブランドのスカーフを買う人がいることを知ったんですね。

新品よりも安価というのに加え、使い勝手がいいデザインが多いのも理由のようでした。

正直なところ、ヴィンテージといえば響きはいいけど要するに古着だよねって思ったんです。
でも、古着「だからこそ」いいという面が価格以外にもあるっていうのが新鮮で。

それならちょっと買ってみてもいいかもしれないなぁという気になりました。
チャレンジアイテムを価格を抑えて色々試せる、というのは言うまでもなく魅力的だったし(笑)

ただし、ヴィンテージショップに足を運んで「宝探し」するほどの情熱はなかったので、
手軽なところでフリマアプリを活用した・・・という経緯です。

*     *     *

ちなみに、メルカリで「エルメス スカーフ 未使用に近い」で検索した結果はこんな感じです。

華やかでキレイでたのしいので、たまに意味なく眺めています(笑)



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■無料メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、片づけのヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




さりげなく・オトナっぽく。頑張ってる感がないスカーフの巻き方を見つけました。前のページ

スカーフをメルカリで購入する際の「私的な3つのポイント」次のページ

関連記事

  1. モノの購入・処分

    ベーシックな服だけでは、実は飽きちゃう私。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  2. モノの購入・処分

    私の「真剣・ショッピング」

    40歳になったのを機に手に取った本をキッカケとして、クローゼット&…

  3. モノの購入・処分

    処分に気を使う下着。プライバシーを守りつつ、リサイクルに!

    ワコールが2008年から実施している「ブラリサイクル」プロジェクト。…

  4. モノの購入・処分

    靴とバッグ、気分よく「セット使い」するためにしていること

    もうすっかり終盤戦な夏のセールでサンダルを買いました。私にして…

  5. モノの購入・処分

    管轄エリアでしかできないこと。帰省した機を逃さずにTOICAを返却。

    先日、祝日がくっついた週末の3連休を利用して横浜から愛知県に帰省した折…

  6. モノの購入・処分

    買わないことはできないから、せめて資源になるように

    少し前のこと。横浜駅西口側の地下街・ジョイナス横浜にある「靴下…

最新の記事

  1. スケジュール管理

    2021年をインプット。
  2. つれづれ記録

    私の「お花見散歩2020」
  3. 2DK・賃貸マンションで二人暮らし

    衣類が収納できるのは押入れのみ。それでも「吊るして収納」したくて。
  4. モノの購入・処分

    セールを賢く・楽しく活用するために私がしていること・3選
  5. メルマガ

    片づけと掃除は「混ぜるな危険」【プリズム通信2019.11】
PAGE TOP