クローゼットオーガナイザーの衣類事情

古着が苦手な私が、メルカリでスカーフを買おうと思った経緯。

苦節半年以上のトライ&エラーの結果を、嬉しがってご紹介したこちらの記事。

 

この記事に載せたこの写真には、

私の手持ちのスカーフ(エルメスのカレ90)が6点写っています。
右端の黒いのは、父親がタイ駐在時代に買った50×50cmくらいのゾウ柄のスカーフ。首元にキュッと巻くと可愛い。

1枚が6万円弱するエルメスのカレ、これだけの数の新品は私に買えるはずもなく。
6枚中2枚は母から譲ってもらった品(父の海外出張土産。ありがち・笑)、残りの4枚はメルカリ購入品です。

実は私、古着を着ることに抵抗があります
自分の着なくなった服をリサイクルショップに持ち込んだことは何度かありますが、
自分が着る服を買ったことはありません。

もちろん、顔に近い場所に巻くスカーフを古着で買うなんてカケラも考えていなかったし、
この秋冬シーズン用のスカーフも母から調達して終わるつもりでした。

そんな私がメルカリで、つまり、古着のスカーフを4枚も買ったって聞くと不思議じゃないですか?

私の考えが変わったのは、こんな経緯があったから。

*     *     *

スカーフの巻き方を調べていたときのこと。
巻き方以外のスカーフに関する情報も気になるものはチェックするようにしていました。

そんな情報のひとつとして、
ヴィンテージショップでハイブランドのスカーフを買う人がいることを知ったんですね。

新品よりも安価というのに加え、使い勝手がいいデザインが多いのも理由のようでした。

正直なところ、ヴィンテージといえば響きはいいけど要するに古着だよねって思ったんです。
でも、古着「だからこそ」いいという面が価格以外にもあるっていうのが新鮮で。

それならちょっと買ってみてもいいかもしれないなぁという気になりました。
チャレンジアイテムを価格を抑えて色々試せる、というのは言うまでもなく魅力的だったし(笑)

ただし、ヴィンテージショップに足を運んで「宝探し」するほどの情熱はなかったので、
手軽なところでフリマアプリを活用した・・・という経緯です。

*     *     *

ちなみに、メルカリで「エルメス スカーフ 未使用に近い」で検索した結果はこんな感じです。

華やかでキレイでたのしいので、たまに意味なく眺めています(笑)




【お知らせ】


■オフィシャルサイトを開設しました

ご提供中のメニューなどはオフィシャルサイトにてご案内中です。
どうぞ覗いてみてくださいね!



ピックアップ記事

  1. 築24年・2DKの賃貸マンション。(まだ)新婚夫婦の新居の話。

関連記事

  1. クローゼットオーガナイザーの衣類事情

    9月になったので、第一弾の「衣類の秋支度」をしました。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  2. クローゼットオーガナイザーの衣類事情

    スカーフをメルカリで購入する際の「私的な3つのポイント」

    スカーフ(エルメス・カレ90)をメルカリで購入することにした経緯を紹介…

  3. クローゼットオーガナイザーの衣類事情

    憧れの「白パンツ」。私を購入に踏み切らせた具体的なアドバイスは。

    個人宅の片づけコンサルティングや片づけ作業サポートをしている、横浜…

  4. 物との付き合い方(入手・処分)

    ベーシックな服だけでは、実は飽きちゃう私。

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

最新の記事

  1. 私の複業ライフ

    新しい会社で働き始めて4週間の、率直な私の気持ち。
  2. 暮らしの工夫&メンテナンス

    まるで箱のようなカゴバッグは、紙袋の2個使いで中を仕切って使いやすく。
  3. 家探し・家作り・引っ越し

    お客様を家に呼ぶのは「片づけるキッカケの王道」だと再確認しました。
  4. 問わず語り

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。
  5. 私の複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その3:ウダウダ・ウダウダ】
PAGE TOP