自宅で働く・複業ライフ

元・ダイニングテーブルな私のデスクにしている「ひと工夫」

書斎スペースで使っている私用のデスクは、
賃貸マンション暮らしの際に使っていたダイニングテーブル
転用しています。

天板が広いので、
棚などを置いてカスタムし放題だし、作業スペースもしっかり確保できるしと
問題なく使えているんですが・・・難点がひとつだけ。

ちょっとだけ、高さが足りないんです。

元々は脚付きソファーに合わせて使っていたテーブルですから、当然ですね。笑

それでも、短時間の作業ならば(なんとか)大丈夫だったんですが、
在宅勤務中心の職場に転職し、デスクに向かう時間が増えたら、
小さな違和感が大きなストレスの素になっていきました

ということで、こんな工夫を。

テーブルの下に「かさ上げ台」を仕込んでいます

高さにして、約6cm。

ちょっとしたことですが、
格段に姿勢がラクになり、仕事に集中しやすくなりました。

*     *     *

余談ですが・・・

実は、この「かさ上げ台」は洗濯機用の商品です。

本当は「テーブル用」のかさ上げ台を買うつもりだったのですが、
最寄りのお店では見つけることができなくて。。。

かさ上げ台を買いに出かけた時点で、かなりの不都合を感じていたので、
代用できそうなモノを考えて「間に合わせ」として買った次第です

見た目的にちょっと・・・と思っていましたが、
使い始めてみると、普段の生活では意外と目に入らず、気にならなくて。

機能的にも問題がないので、半年ほど使い続けています。
いつか、気が向いたら、テーブル用の商品に買い替えるかもしれないです。



【お知らせ】

■無料イベント「片づけカフェ・オンライン」


毎回、テーマを変えて開催します。

10月12日(土)14:00~のテーマは「食品・キッチン」です。

詳細のご確認・お申込みはオフィシャルサイトのお申込みフォームからお願いいたします。



■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、
職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




購入した古本のニオイ取りには「新聞紙」が使えます前のページ

これまでの半年間を見つめ直し、新たな「チャレンジ」を見つける次のページ

関連記事

  1. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その4:グッサリ刺された本】

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  2. 自宅で働く・複業ライフ

    複業ライフに変化の波が。2020年の活動について

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。…

  3. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その5:ジリジリと本心に近づく】

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  4. 自宅で働く・複業ライフ

    在宅勤務のマイ・ベストパートナー。お気に入りのラジオ番組・三選

    在宅勤務中心の会計事務所で働くようになってから、手放せなくなったモノが…

最新の記事

  1. その他の活動レポート

    プロを対象としたコンテスト「片づけ大賞2019」にてファイナリストとして登壇しま…
  2. スキルアップ活動

    今日からまた進むために。パワーチャージした2日間
  3. 考えるコツ・ヒント

    どこに・何を・どんなふうに。私の「定位置決め」の思考の流れ。
  4. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    自宅の「見直しオーガナイズ」大作戦!【その4:クローゼット・前編】
  5. モノの購入・処分

    あれよあれよという間に家を買うことになりました。
PAGE TOP