3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

ニット収納に加えてもう1案。「まくら干しネット」を使ったストール収納

この記事の続き・・・というか、応用編(!?)です。

重さのあるニットの収納に「まくら干しネット」が使えました

*     *     *

いつも以上に考え抜いたお買い物をした一方で、
実は「計画外のお買い物」をしてしまったんですよね。。。

好みにドンピシャなストールを見つけてしまって・・・しかも2枚も!

ストールは流行に左右されにくくて長く使えるし、
見つけたときが「買い」なアイテムだと思っているので、
購入したこと自体は大丈夫なんです。

問題は収納

ここ数年の秋冬は、手持ちの3枚のストールのうちの2枚を
時期に合わせてクローゼットにスタンバイさせていました。
ちなみに、手持ちの3枚は、ウェブサイトのコラムで取り上げた「起毛リネンストール」です。

ところが、急に倍の枚数をクローゼットに出しておきたくなったので、
ストール収納に使っているMAWAハンガー(ズボン用のシングルタイプ)の数が
足りなくなってしまったんですよね。。。

気軽にハンガーを買い足すのは気が進まないと思っていたんですが、
ボリュームニットを「まくら干しネット」に収納するのを試しているときに
閃きました♪

*     *     *

1.まくら干しネットの網目に荷造り用ビニール紐を通す

まくら干しネットの上段部分を上下に分けるようにして、
荷造り用ビニール紐を網目に通します。

紐の端にマスキングテープ等をつけると通しやすいです。

2.紐の端を始末する

縁取りの部分に紐の端を結びつけます。

耐久性を考え、
紐の余った部分は切らずに折り返して、再度、網目に通しました。

3.下段も同様に、紐を通してから結びつける

上段部分と同じことを、下段で繰り返します。

こうすることで、「2段」だったネットが仕切られて「4段」になります。

4.まくら干しネットをクローゼットに吊るす

枕を干すときと同様に「まくら干しネット」をハンガーにセットして、
クローゼットのバー(パイプ)に吊るします。

このとき、
ビニール紐やリボンなどを使ってネットをハンガーに固定しておきます。

5.軽く畳んだストールをネットの中に収める

ストールをシワにならない感じにふわっと・ネットに収まる大きさに畳んで、
ネットの中に収めます。

写真は見やすいように、クローゼットから出して撮影しました。

*     *     *

まくら干しネットの色とのマッチングや耐久性を考えて、
どこのお宅にもありそうな「荷造り用ビニール紐」を使ってみました。

たとえば、リボンを使うと見た目がかわいらしくなると思いますが、
その場合のリボンは「ツルツルした素材製」がオススメです。
ザラザラした素材だと、網目に通すときに引っ掛かるので。。。

また、
今回は紐を「ネットを上下均等に分割する」ために使いましたが、
開口部の一方を閉じて完全な袋状にする(入れたモノの落下防止策とする)等、
ほかの使い方もできそうだなぁと思っています。



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■無料メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、片づけのヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




重さのあるニットの収納に「まくら干しネット」が使えました前のページ

日本ライフオーガナイザー協会の「カンファレンス2020」に登壇します次のページ

関連記事

  1. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    心地よさ&わかりやすさにプラスアルファ。私のワークスペース@自宅。

    自宅だと気分が乗らないことがあるので、自宅外にワーキングスペースを契約…

  2. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    超省エネ。私の「確定申告後の書類」の保存方法

    確定申告期間が始まっていますね。申告を終えてスッキリな方も、…

  3. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    重さのあるニットの収納に「まくら干しネット」が使えました

    先日もご紹介したように、この秋冬はビッグシルエットな「ボリュームニ…

  4. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    新婚時代から変化なし。大人ふたり暮らしの食器棚【その5】

    この記事の続編です。→新婚時代から変化なし。大人ふたり暮らしの食器…

最新の記事

  1. 愛用品

    シーズン1の記事一覧~コラム『我が家のリアルな実用品カタログ』
  2. モノの購入・処分

    古着が苦手な私が、メルカリでスカーフを買おうと思った経緯。
  3. 雑感

    しみじみした気持ちにならないのは、すっかり日常になったからかも。
  4. その他の活動レポート

    プロを対象としたコンテスト「片づけ大賞2019」にてファイナリストとして登壇しま…
  5. モノの購入・処分

    管轄エリアでしかできないこと。帰省した機を逃さずにTOICAを返却。
PAGE TOP