スケジュール管理

自分の「しんどさ」を認めて、考えて・選択した改善策。

お世話になっているAikoさんが実践している「スケジュール管理術」。

複雑なコトや特殊なコトはしないのに、
他人には「ご都合主義のマンガや小説みたい」って思われそうなこと
次々に実現する不思議なメソッドなんです。

このメソッドを超実践型で学ぶ「スケジュール管理の会」に参加していて、
今日は月1開催の「定例会(Zoom開催)」の日でした。

定例会では、
参加メンバーが各自スケジュールを見直す「作業タイム」のあとに
皆で取り組む「ワークタイム」があります。

昨日の定例会のワークは、愚痴と自慢がテーマでした。

*     *     *

私の愚痴は「9月後半は精神的に安定せず、つらかった」

こうすればできる、とわかっていても手が動かない。
こうしたらいいよね、と思っても気力がわかない。

そういう自分が情けなくて、自分を責めてしまう。
そしてまた、動けなくなる&気力がわかないという完全なる悪循環。

自暴自棄になって、すべてを投げ出したい気持ちになるものの、
そんなことをしたら後悔することもわかっている。

八方ふさがりという感じでしたが。。。

実は。

私の自慢は「この状況を乗り越える方法を考えられたこと」だったんです。

*     *     *

状況を変えるキッカケになったのは、
他でもない、この会の主催者のAikoさんのブログでした。

Aikoさんのブログには「Healing Talk」というテーマ(カテゴリー)があるので、
そこに何かヒントがありそうな気がして、読みに行ったんです。

その時に見つけたのが「休むことについて」という記事でした。

よく、言うんですけどね。

「休む」というのも、
立派な「やること」なんです。

という書き出しの言葉だけでも、緊張がほぐれたように感じて。

そして、
9月の最終週(=10月の第1週)は思い切って休息することにして、
勤務先の仕事はきっちりやって、
ライフオーガナイザー活動はできそうなときだけするように切り替えたところ。

少しずつ、自分にチカラが戻ってくるのを感じました。

アタマも不思議とクリアになってきて、

もっと「思い切ったメリハリ」をつけたスケジューリングに変えよう。
長く続けていくために、「私には」必要なことだ。

と気づくことができました。

*     *     *

ワークタイムで、私の話を聞いてくれたメンバーからは、

自分の心身に気を配って、休もうと思えてすごい!

きちんとしているアキコさんでも、そういうことがあるんだと思うと安心した。

改善策まで到達するところは、さすがアキコさん。

というフィードバックをいただいて、うれしかったし、ホッとしました。

Aikoさんからも「そのスケジューリングの考え方はいいと思う」と
経験を踏まえて言っていただけて、心強かったです。

安心できる場で、信頼している人たちに力づけてもらえる。
この会に参加することの意義を、あらためて感じました。

今月も、淡々と・コツコツと過ごそうと思います。
あ、改善したスケジューリングの具体的な内容は、試してみた結果しだいでシェアするかも、です。



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■無料メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、片づけのヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




新婚時代から変化なし。大人ふたり暮らしの食器棚【その5】前のページ

新婚時代から変化なし。大人ふたり暮らしの食器棚【その6】次のページ

関連記事

  1. スケジュール管理

    私の盛大な勘違いと、気づいた時点で改善に向かえるということ

    愛知県から横浜に引っ越してきてからの2年半で、様々なワークショップ…

  2. スケジュール管理

    夢に「現実感」を持てるようになれた理由

    5月最終日の昨日は、お世話になっているAikoさんが主催する「スケ…

  3. スケジュール管理

    ウィッシュリスト300を書き切る(叶えるのはこれから・笑)

    昨年末を最終出社日として退職することにしたので、■1/…

  4. スケジュール管理

    私にできた新しい相棒「リマインくん」

    最近になって知ったのが、LINEを活用したパーソナルリマインダーb…

  5. スケジュール管理

    少しだけ「使えている」感覚が掴めたかも

    お世話になっているAikoさんが実践している「スケジュール管理術」を…

  6. スケジュール管理

    原点回帰な私の手帳(スケジュール帳)

    この中途半端な時期に、手帳(スケジュール帳)を新調しました。購…

最新の記事

  1. つれづれ記録

    色々と一区切りな週末
  2. その他の活動レポート

    主婦の友社様が運営する「暮らしニスタ」の編集部コラムに寄稿しました
  3. 雑感

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。
  4. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    年賀状収納、我が家の場合。
  5. モノの見直し・メンテナンス

    9月になったので、第一弾の「衣類の秋支度」をしました。
PAGE TOP