自宅で働く・複業ライフ

在宅勤務、ダイニングテーブルで仕事をする場合の注意点は?

この記事をSNSにシェアしたら、



自宅にはデスクがなくて、ダイニングテーブルで仕事をすることになる。

というお声をいただきました。

確かに、そういう方は多そうだなぁと思ったので、
ダイニングテーブルで仕事をする際に気を付けることについて、
私なりに考えてみたいと思います。

*     *     *

仕事用のスペースが有っても無くても、
基本的な気を付けるポイントは変わらないというのが、私の意見です。

会社から自宅に持ち帰る備品や書類を配置できるようにスペースを確保する
備品や書類をひとまとめに収納し、紛失&汚損防止に配慮する
機密情報の取り扱いに注意する

これらを踏まえて、
もし我が家の仕事用スペースがダイニングテーブルがなかったら
こんなことをすると思います。

ダイニングテーブルの上のモノを片づける

まずは、ダイニングテーブルの上を片づけます

箸立てや調味料を置いている場合は、
トレイなどにまとめて載せて仕事をする間はキッチンに退避させます。
って、我が家のテーブルの上にはないけれど。笑

あるいは、これを機に「定位置をキッチン」に見直してもいいかもしれませんね。

こうすることで、テーブルの上を広く使えるようになりますし、
うっかりお醤油を倒してしまった・・・なんていう汚損も防止できます。

仕事道具はひとまとめにして管理する

次に、パソコンや周辺機器、書類などの仕事道具をひとまとめにします

まとめるのに使う道具は、エコバッグや紙袋、空箱など。
なんでもOKなので、とにかくまとめる。

こうすることで、紛失&汚損を防止し、
同居人がいる場合にはその方の目からも守る・・・のと、もうひとつ。

在宅勤務で注意が必要なことのひとつは「仕事時間のムラ」だと思うんですね。

上手くエンジンがかからなかったり、逆に働き過ぎてしまったり。
・・・まあ、私のことなんですけれど。苦笑

ともあれ、仕事を始めるときに取り出して・仕事が終わったら元に戻す。

この動作に、オンとオフを切り替える「仕事スイッチ」の役割を持たせることで、
少しはメリハリをつけて働きやすくなると思います。

テレビ会議に適した場所を探しておく

上司や同僚、もしかしたらお取引先様とも。
チャットやメールなどの文章のやり取りでは不足する部分を補うために、また、
複数人での相談事がある場合には、テレビ会議をする可能がありますよね。

書斎スペース等と比較すると、
ダイニングテーブル周りは生活感が出やすい場所です。

できるだけ背景がシンプルになる場所を探して、テレビ会議の時の定位置に
カメラで映して確認してみて、雑貨や家族写真などの装飾品が画面に映り込む場合は、
別の場所に退避させるのが無難です。

会議前の準備や会議中の振る舞い等は、
こちらのサイトがよくまとまっていると思いました。

参考:スマートにテレビ会議を行うための8のポイント

また、可能であれば、
テレビ会議ではなく電話会議にしてもらうというのもひとつの方法ですよね。
自宅が「仕事仕様」になっていない人は大勢いるはずなので、提案して損はないかと。

ちなみに、パソコン内蔵のカメラとマイクがあれば、
カメラやヘッドセットを後付けしなくても、概ね問題なく対応できます。

また、iPhoneユーザーであれば、付属のイヤフォンやAirPodsもかなり使えますよ。
パソコンに接続する際に変換アダプタが必要な場合もありますが、
試してみる価値はあると思います。

*     *     *

最後に、
私が所属する日本ライフオーガナイザー協会が運営するウェブマガジン
『片づけ収納.com』では、スモールオフィスに関する記事も多数掲載されています。

片づけ収納.com『スモールオフィス記事一覧』

こちらも参考にしてみてくださいね!



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー

オフィシャルサイトにてご案内中です。


■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)

我が家の暮らしの仕組み化事例や、職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。
ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




衣類が収納できるのは押入れのみ。それでも「吊るして収納」したくて。前のページ

シーズン1の記事一覧~コラム『我が家のリアルな実用品カタログ』次のページ

関連記事

  1. 自宅で働く・複業ライフ

    在宅勤務になる前に「ひとまずやっておく」こと・三選

    新しい会計事務所で勤務を始めてから、もうすぐ2ヶ月が経ちます。…

  2. 自宅で働く・複業ライフ

    通信環境や電子機器のチェック&更新が今まで以上に大切な時代ですねぇ

    今日の午後は、所属している「日本ライフオーガナイザー協会」が主催す…

  3. 自宅で働く・複業ライフ

    夫婦そろって在宅勤務な我が家の「ランチ事情」

    コチラの記事でも触れたように、新型コロナウィルス(…

  4. 自宅で働く・複業ライフ

    複業ライフに変化の波が。2020年の活動について

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。…

  5. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その6:ようやく応募にこぎつける】

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

  6. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その4:グッサリ刺された本】

    個人宅の「散らかりにくい仕組みづくり」のコンサルティングや片づけ作業サ…

最新の記事

  1. 現場レポート

    ウォークインクローゼットを清々しい状態に仕上げる。
  2. 雑感

    人の暮らしと精神を安定させるために「ホーム」は必要不可欠なモノ。
  3. 愛用品

    シーズン2の記事一覧~コラム『我が家のリアルな実用品カタログ』
  4. その他の活動レポート

    プロを対象としたコンテスト「片づけ大賞2019」のファイナリストに選出されました…
  5. 融合点を見つける

    ついに我が家にもこの波が。「僕がゴミ出しをしていることにもっと感謝してほしい」
PAGE TOP