スケジュール管理

ほぼ日手帳歴15年。タスクが増えた2015年から、手帳はあえてスケジュール欄が小さい「WEEKS」を選んでます。

毎年9月1日は「ほぼ日手帳(1月はじまり)」の発売日です。

実は私、2003年からのユーザー。
2002年版が最初の商品なので、ほぼ毎年買ってます。

この日に手帳を買うのは、私にとって年中行事みたいなものです。

ほぼ日手帳には現在、サイズや使用言語が異なる全4タイプがありますが、

2003~2014年
→文庫本サイズで1日に1ページが割り当てられている「オリジナル」

2015~2017年
→長財布サイズで1週に見開き1ページ(スケジュール+メモ)な「WEEKS」
WEEKSの手帳レイアウトは「レフト式」というみたいですね。(参考ページ

を愛用中です。

私がライフオーガナイザー活動を本格的に始めたのは2015年4月のこと。

会社勤めとの二足の草鞋・・・副業として始めたので、
毎日のタスクは山のようにありました

それにもかかわらず、
スケジュール欄をダウンサイジングしたのには理由がありまして。。。

ダウンサイジングしたのは「タスクの詰め込み過ぎを防ぐため」。

この一言に尽きます。笑

1日1ページが割り当てられている「オリジナル」には、
24時間の時間軸が引かれています。

これを見ていると私・・・
24時間・365日を不眠不休で動き続けられるように錯覚しちゃうんです。

人間なので無理に決まってるんですけど、思っちゃうものは仕方がない。笑

時間貧乏性なんですよね。
何かしていないと落ち着かない・手を動かしていない時間はムダ!みたいな。

実際のところは、
モノゴトを継続しようとしたら休息も立派な時間の使い方なんですけど。。。

・・・閑話休題。

ともあれ、
考え方の癖を「気合い」や「心持ち」で変えようとして、
うまくいかなかった経験は、何度もあります。

だから物理的に、仕組みを変えてしまおうと思いました。

たくさん書き込める=たくさん稼働時間があると思ってしまうのであれば、
書き込める量を制限するということです。

単純な方法ですが、私には効果てきめんでした。
なんせ、1日当たりの書き込める面積は5分の1以下になりましたからね!
(参考:旧=10×9.5cm→新=2×7cm)

そして、実際の手帳のスケジュール欄はこんな感じ。

空きページに架空のスケジュールを書いてみました。

午前・午後・夜の3分割で、
私の字の大きさだとそれぞれ3つくらいの予定を入れるのが限界
ですね。

頑張り過ぎたくても、頑張り過ぎられない手帳です。笑

さらに言うと、
記入スペースが小さいのでタスクもざっくりしか書き込めません。

ということで・・・

タスクに付随する細かい手順や作業は手帳以外で管理しています。

「xx作業」などの内訳は、
エクセルで一覧にしたり、裏紙(不要コピー用紙の裏)に書いています

エクセル管理
→あとで見返せるようにしたい内容(例:定期的な作業のマニュアル代わり、上司への報告)

裏紙
→それ以外の雑務(例:Aさんに電話、提出資料メール送付)

と使い分けることが多いですね。

手帳・エクセル・裏紙に共通して、
終わったモノゴトにはマーキングをすることにしています。
手帳=蛍光ペン、エクセルは星取表欄にチェック、裏紙は項目に横線を引いて見え消し

ちなみに、私の2018年用の手帳はこちらです。

ほぼ日手帳WEEKSのシルバーラメです。
こちらに別売りのクリアカバー「星めぐり」をかけて使うことにしました。

シックだけど地味過ぎなくて、ほどよくかわいらしさもあって、
来年(正確には12月には使い始める)が楽しみです。

ただ、
手帳本体とクリアカバーのフィット感がイマイチなのが気になったので、

馴染ませるためにクリアカバーをかけた手帳を、
購入時に手帳本体が入っていたビニール袋に入れて保管し、
使い始めるときまで「馴染ませて」おくことにしました。

*     *     *

スケジュール管理というと、
細かく・きっちり・全ての予定を手帳に書き込むスタイルが多い印象ですが、
私のスケジュール管理はかなりゆる~~~い感じ。

でも、
頑張り過ぎる人・熱中しやすい人が何かを長く続けるためには
有効なのでは?と思ってます。

自分の性格や得意なこと、目指したいところなどを把握して、
自分と手帳のちょうどいい関係を作れるといいですよね^^



【お知らせ】

■無料イベント「片づけカフェ・オンライン」


毎回、テーマを変えて開催します。

10月12日(土)14:00~のテーマは「食品・キッチン」です。

詳細のご確認・お申込みはオフィシャルサイトのお申込みフォームからお願いいたします。



■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、
職場や自宅のワークスペースを整理するヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




スティック型掃除機の充電器を手に取りやすい場所に移したら、一石三鳥な結果になった!前のページ

9月になったので、第一弾の「衣類の秋支度」をしました。次のページ

関連記事

  1. スケジュール管理

    原点回帰な私の手帳(スケジュール帳)

    この中途半端な時期に、手帳(スケジュール帳)を新調しました。購…

  2. スケジュール管理

    私の盛大な勘違いと、気づいた時点で改善に向かえるということ

    愛知県から横浜に引っ越してきてからの2年半で、様々なワークショップ…

  3. スケジュール管理

    これまでの半年間を見つめ直し、新たな「チャレンジ」を見つける

    お世話になっているAikoさんが実践している「スケジュール管理術」。…

  4. スケジュール管理

    少しだけ「使えている」感覚が掴めたかも

    お世話になっているAikoさんが実践している「スケジュール管理術」を…

  5. スケジュール管理

    夢に「現実感」を持てるようになれた理由

    5月最終日の昨日は、お世話になっているAikoさんが主催する「スケ…

  6. スケジュール管理

    ウィッシュリスト300を書き切る(叶えるのはこれから・笑)

    昨年末を最終出社日として退職することにしたので、■1/…

最新の記事

  1. 自宅で働く・複業ライフ

    在宅勤務、ダイニングテーブルで仕事をする場合の注意点は?
  2. メルマガ

    緊急事態宣言から2週間が経って感じていること【プリズム通信2020.04】
  3. 現場レポート

    ウォークインクローゼットを清々しい状態に仕上げる。
  4. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    ファイルボックスをフル活用。投げ込む&置くだけの調理器具収納。
  5. 2DK・賃貸マンションで二人暮らし

    スティック型掃除機の充電器を手に取りやすい場所に移したら、一石三鳥な結果になった…
PAGE TOP