防災・減災・備蓄・非常食

これなら今から始められる。「ママのためのストック講座」に参加しました

今日の午前中は、
オンライン開催の「かぞくの笑顔を守りたい ママのためのストック講座」に
参加しました。

ひとり暮らし時代の私は、防災備蓄に対する関心が高いほうだったと思います。
元々、怖がりなこともあって、備えたがりなんですよね。

実益を兼ねた趣味として、それなりに情報収集して、アレコレと備えていました。

ところが、結婚して横浜に引っ越してきたら、
防災備蓄に関すること全般が、急に億劫になってしまったんです

そうは言いつつも、
家具・家電の転倒防止策などの一度やれば見直しがほとんど要らないコトや、
水の備蓄のような必要量をキープするだけで良い備えは頑張っていました。

でも、
食料品の備蓄のような「我が家に合わせた内容を考える」コトは、てんでダメ

考えるとなったら、オットと私の2人分を考えなくてはいけない。
オットは、防災備蓄に関して「お金は出すけど、口は出さない」ので。

ひとり暮らし時代の倍、または、倍より少し多めの量を備える必要があることや、
私ひとりの問題ではないことに、ちょっとだけ圧倒されていたのかもしれません。

ともあれ、
ずっと「やらなくては」と引っかかっていて、モヤモヤし続けているし、
被災時には100%困ることがわかりきっているから、いつもどこかで不安だし

そんな状態だったので、この講座のことを知り、飛びつくように申し込みました。

*     *     *

受講した結果、
私が悩んでいた「我が家に合わせた内容を考える」コト、
特に「食料品のストック問題」は見事に解消されました
^^

講座のワークを通して、我が家の食品ストックの「弱点」が具体的にわかったし、

講師の森下さんがご自宅でなさっているローリングストックの方法は、
とてもシンプルでわかりやすくて、これなら我が家でもできそう!と思えました
まずは完コピしてみて、徐々に我が家に合ったカタチに変えていくつもり。

その他の内容も、
すぐにできることがたくさん盛り込まれていたのが印象的で。

森下さんのお話を聞きながら、
スマホで探したアイテムもあるので購入しようと思っていますし、
オットともいろいろと話し合おうと思っています。

*     *     *

ちなみに、
同内容の講座が7/18(土)10:00からオンライン開催されるそうです。

ホントにわかりやすくて、「今から始められる」具体的な内容だし、
講師の森下さんの家族愛が端々から感じられるので、
これなら「かぞくの笑顔を守れるな」って心から思えるんですよね。

募集開始は、6/29(月)21:00からだそうですので、ご興味があればぜひ!

案内ページはこちら



【お知らせ】


■ご提供中のメニュー


オフィシャルサイトにてご案内しています。



■無料メルマガ『プリズム通信』(月1配信)


我が家の暮らしの仕組み化事例や、片づけのヒントをお届けします。

ご登録者様には、「我が家の仕組み」をまとめた小冊子(pdf)をプレゼント中!

オフィシャルサイトのメルマガ登録ページからご登録をお願いいたします。




あなただけの「片づけのモノサシ」を作る。ライフオーガナイズ的片づけの「ステップ1」【プリズム通信2020.06】前のページ

後回しにしないために、あえての「出しっ放し」次のページ

関連記事

  1. 防災・減災・備蓄・非常食

    安心を少しずつ備蓄。夫婦ふたり分の「防災用ストック品」を購入

    2週間ほど前に、こちらの講座を受けまして。この時に決め…

最新の記事

  1. 自宅で働く・複業ライフ

    新しい会社で働き始めて4週間の、率直な私の気持ち。
  2. 家事・生活習慣

    やらざるをえないとできるものだ。「晩ごはんを頑張らない」
  3. 自宅で働く・複業ライフ

    私に「ちょうどいい働き方」を考える【その4:グッサリ刺された本】
  4. 3LDK・持ち家マンションで二人暮らし

    我が家の「個人管理」の書類とその弊害(?)
  5. 現場レポート

    20代前半の私、悩んでおいてくれてありがとう!【オーガナイズ現場の会話から】
PAGE TOP